スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マックノート彗星 北の空に淡い光…名寄で観測(毎日新聞)

 地球に接近中の「マックノート彗星(すいせい)」が11日未明、観測され、北海道名寄市では北東の低い空に、淡くぼんやりと光る姿が見られた。

 オーストラリアの天文学者、ロバート・マックノート氏が昨年発見した非周期彗星で、07年に白昼に肉眼でみられると話題になった同名の彗星とは別物だが、今夏、肉眼彗星になると期待されていた。

 国立天文台によると、14日に地球から1億6500万キロ付近まで接近し、7月2日には太陽にもっとも近づく。現在の明るさは4.9等で、下旬にかけて2~3等級になるという。

 月明かりが邪魔をしない20日ごろまでが見ごろで、21日には、ぎょしゃ座の1等星カペラの近くに見える。【平田明浩】

【関連ニュース】
傘寿の記録/9 ハレー彗星と虫の音=関勉 /高知
傘寿の記録/7 地球が崩壊する日=関勉 /高知
隕石:“宇宙”の感触 高知のアマチュア天文家・関勉さん、天文教室で初披露 /高知
隕石:触ってごらん アマチュア天文家の関さん、秘蔵のかけら公開--高知

「月の壁」原画を公開 板橋 岡本太郎のレリーフ(産経新聞)
「創生『日本』」 たちあがれ、創新と連携方針 保守勢力再結集訴えへ(産経新聞)
<郵便不正事件>村木被告の指示を否定 上村被告初公判(毎日新聞)
群馬県議会がツイッターで情報発信 都道府県議会では全国初(産経新聞)
<地震>ニューギニアでM7.3 津波の可能性(毎日新聞)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。